FC2ブログ

いらっさいませ〜

Hello, I am a foolish vape beginner.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you .

お馬鹿ビキナーのぶっつけVAPING一歩目

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

17
2017  12:00:00

Bastard Coil(Bastard coil) BB専用アトマイザーのニュータイプ

夏から秋に向かっていく気候の中でリキッドが迷走中のYANです(−_−;)

本日はBB用アトマイザー(カトマイザーが正しいのかな?)のこちら

Bastard Coil(Bastard Coil)!!!
entry_img_45.jpg

Facebookのグループからの情報で知った一風変わった
Billet Box専用のアトマイザーです。

詳しくはわかりませんが、Billet Boxをクリアロ用のRBAユニットで運用をされていた
イギリス在住の方がもっと簡単にビルドができるようにと自分で開発されて、制作・販売を始めたもののようで、
現在この1種だけをリリースされております。

作りもビルドの方法もちょっと変わったもので、興味が湧いてポチり。
筋トレしながら爪切りを買って到着を今か今かと待っておりました。
それではみていきましょう

0001.jpg
エー、、サイズ測るの忘れたままタンクの中におりまして、
情報がないのですが、、BBアトマの中でもかなり小さいです。。
素材はSSだと思われます、、、

0002.jpg
こんな感じのコンパクトな梱包で届きました。
BC01.jpg

中身はこんな感じ 予備パーツと本体

BC02.jpg
かなりコンパクト! 予備パーツもキッチリ付属
インシュレーターは柔らかいので念のため3つ予備つけたそうです。

本体はこんな構成になってます。
BC03.jpg
右からチムニー、トップキャップ、本体、ボトムパーツがエアフローにより2種類。
シリコンっぽい柔らかなインシュレーター

パーツごとに見ていきます

チムニー
BC04.jpg
見慣れた作りの感じです。内径5mmくらいかな?
男気のズドンとストレートな構造。
このBastard Coilは内径絞るとかトップキャップがドームとかあんまり関係ない仕組みなので
ストレートにズドンな作りでOKなやつです。

トップキャップ
BC05.jpg
スレッドでねじ込むタイプ
こちらも男気のストレートな形状

コイルを収めるパーツ
BC06.jpg
上部の溝はワイヤーを通すためのものです。
下部の溝はインシュレーターが回らないようにするためのもの。

ボトムパーツ
BC07.jpg
2種類でDL用とMTL用。 MTL用のみ調整可能
DLですとスッカスカ MTL全開でも結構軽めでちょうど私の好みくらいでした。

BC08.jpg
コイルを収める部分の間にインシュレーターを入れてボトムパーツを押し込む感じではめ込みます。

全体の精度はかなり良く、キツくないけどしっかりハマる
すごくいい具合な寸法で調整されています。


以上で全パーツです。。。。。

あれ?っと思う方もいらっしゃるかもしれません。
そう。デッキがないんです。
ないと言うと語弊があるかもですが、コイルを収めるパーツと記載したのが
強いて言えばデッキみたいなもんなんです。
説明が難しいのでビルドを見ていただきましょう


0003.jpg
製作者ご本人が猛プッシュしているビルドがこのノッチコイルでのビルド!
BC09.jpg
私Merlinの付属していたもの以来ノッチコイルは使ってませんでしたので久々です。
製作者さんのおすすめしていたコイルはFastTechで売っているものです。
期待を込めて30個ほどまとめ買い。

0.2オームで大丈夫なんか:(;゙゚'ω゚'):プルプル
(実際にビルドするとBBの値は0.3オーム付近になります。)

この内径にあう棒があるとビルドがしやすいとのことで、ジグ用の棒も購入
4.5mmのステンレスのジグ(ただの丸棒)でちょっとゆるいけど問題なく使えました。

こんな感じでスタンバイ
BC10.jpg
。。。。ナンダコレ( ̄O ̄;)、、、い、いいですね!
見慣れない感じが相変わらず燃えてきます。
コットンはNINJA WORKZのをコイル幅に合わせて切り出してます。

製作者さんはFiber Freaks 02 を推奨されてましたが
コットンの量の問題なのか、私にはやや供給不足でNINJA WORKZの方がうまく行ったので
そのままこの運用で続けております。

コットンの幅が結構重要でコイル幅とぴったり合わせた方が良いです。
コットン余らせると漏れたりジュルッたりします。

これを外側に巻いてと。。(3周くらい巻きました)
BC11.jpg
。。。。。(´-`).。oO(アレ?俺いまなにしてるんだっけ?)
あ、ビルドしてたんだ。。と一瞬我を忘れかける不思議なビルド風景。。

コットンによって絶縁をするのでコイルがハミ出ないように綺麗に巻きましょう。

こいつを、、
BC12.jpg
本体にそのままズッポシ差し込みます。
インシュレーターもろともです。(これで絶縁してます。)


上から見るとこんな状態。
BC13.jpg
クリアロのコイルみたいになりますね。


そこからボトムパーツを「グイッ」っとねじ込んだります!
オゥラー!!!!
BC14.jpg

この状態でボトム側の脚はカット

トップ側もこの溝に引っ掛けて脚を曲げてカット

トップ側、接点がかなり小さいので心配です(((((((( ;゚Д゚)))))))
って思ったのですが、このノッチコイルの場合、脚の部分が細いので
BC15.jpg
こんな感じで巻き込んでカットした方が接点もしっかりして切るのも楽でした。

ただしこの方法はノッチコイルなどの細いワイヤー限定で
26gのワイヤーだともうこの方法ではトップキャップが閉まり切らないので
ギリギリ溝に引っかかる長さでカットが必要で、ちょっとビルドが怖いです。

内部にリキッドをちょっと垂らしてコイル位置をセンターに来るよう
再度調整してコットンを整えてと。。

完成。。。。
RBAユニットを使ったことがない私にとっては
かなり新鮮ですが、ノッチコイルでのビルドはとっても簡単🎶
BC16.jpg
見た目シンプルでいいですね!好みの感じです。
アトマが小さいのでリキッドもたっぷり入ります!
装着した時の抵抗値で0.31オーム、、とにかく使ってみましょう。

では18Wから30Wくらいまで色々試しながら実食です。
ボトムパーツはMTLの方を全開にしております。
(DLもつけたけど私には軽すぎました)
リキッドはこの夏のメインリキッドの1つ ICED reds(りんごジュース味)

スォワーーーー!!!!
おー!!!!ノッチコイルならではのスムースなミスト!!!
今までBBでは体験しなかったミスト量!!!!
24W-28Wくらいが好みでした。
濃厚という類ではなく、さらっとした味の出方。
この多めのミスト量にマッチしたちょうど良い出方と思います。

味の出方はドリッパーとは違いますが、
この感じのミストと味の出方であれば、
ミスト多めの
ドリッパーの代わりに手軽にBB持って出かけてもいいかなー
と結構そんな感じで使ってます。
さっぱりとした味のリキッド フルーツや紅茶系などは相性良く感じました。

なので、好みははっきりと分かれると思います。
MTLタイトドローでタバコや甘いの濃厚に吸いたい!!って方にはイマイチなものに
なってしまうかもしれません。


ちなみにこやつは普通のワイヤーでもビルド可能です。BC17.jpg
これでカンタル単線26g 3.7mm軸 7巻程度 1.2オーム
少しだけエアーを絞って吸うとしっかりと味はでます。
ですが、絞られる構造ではないためこのビルドだと味が物足りなく感じます。

単線 クラプトン 内径も2.5mmから4mmあたりで何種類か試してみました。
コットン量や種類との組み合わせをやりきってないので断言はできませんが、
コイル径が細いとコットンが多すぎて、ちょっと味がもっさりする感じ。
リキッドも上がって来やすかったので4mm程度まで大きくしてやった方が良い印象でした。

が、やはりこいつの真価を発揮できるのは何と言ってもノッチコイル!!

体感ですが、通常の3倍以上リビルドの頻度が減ります。
コットンは痛みが少なく、コイル自体もガンクがつきにくいため
相当長く使っていても味の劣化やミストの荒れなどがでにくいです。
BBは便利でスマートな持ち出し用Vapeと思っているので

ズボラな私には実はこれが非常にポイント高いです!

夏はミスト量が多いのが好みだったので
外出時はBFにデュアルドリッパーでの運用がメインだったのですが、
このBastard CoilのおかげでBBの活用幅が広がりました。

※追記 
EXOCET+MTLでいただいているリキッド
(BRICK WELLSのバーボンカスタードタバコ BaeBACC)
なども試しておりますが、味の出方がイマイチでフィットしません。。
タバコ系リキッド愛飲者の仲良くさせてもらっている方にも感想伺いましたが
味の出方が微妙で合わないとのこと、、、、
やはりかなり好みによるところが大きいアトマの様で万人向けではないかもしれません。


0004.jpg
ノッチコイルが楽すぎて、それ以外のリビルドあまりしておらず、
検証回数が少なくなってしまいましたが、それだけ私にとっては便利・快適な製品です。

初期に1点だけ気を使うのがコットンの種類と量
これさえ自分にフィットするものが決まればあとはラクチン♪

オススメポイント
BBでミスト多め運用向きで今までMTLよりの印象が強かったBilletBoxの幅が広がる。
ノッチコイルでビルド簡単
リビルドの頻度が減るので、普段使いにすごく便利

オススメできないポイント
・リキッドを選ぶ
MTL用のビルドがイマイチ(現状)
ノッチコイルを超えたビルドが見つかってない(現状)

そんな感じで好みが分かれるヤツですが、私はかなり気に入ってずっと使い続けてます。

購入方法はFacebookのグループからのみの様です。
価格は£65(GBP)+送料£8+PayPal fee とかなりBBアトマの中では良心的な部類です。
BBでブワー!!っと爆煙したいって方、ミスト多めで美味しくいただきたいって方には
とてもお勧めの製品だと思います。

それでは皆様、今日も良いVAPE LIFEをお送りください(^o^)

↓ポチッとしてもらえると喜びます。
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ




スポンサーサイト

 アトマイザー(Billet Box)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。