FC2ブログ

いらっさいませ〜

Hello, I am a foolish vape beginner.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you .

お馬鹿ビキナーのぶっつけVAPING一歩目

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

03
2017  16:00:00

ES-Z (ES Mods ) 台湾からのFull Flavorな黒い刺客

ドーモー!
忙しすぎて、リビルトしてる暇なくリウィックで精一杯
ドライバーンのしすぎでコイルの色が炭のようなYANです(ノTДT)ノ
(ブログ書いてる時間あったらビルドしましょう)

本日は超濃厚フレーバーな台湾製RDTA(RDAにもなる)のこちら
ES-Z (ES Mods )!!! entry_img_36.jpg  
出張で東京に行った時に伺ったVape shopにいらっしゃった
Twitterのフォロワーさんのものを試させていただいたのが出会いです。
そのあまりの濃厚な味に魅了され、「いつか手に入れよう」と心に誓った翌日に
FaceBookのグループで販売されるという運命的なタイミングで入手した一品です。

愛読させていただいているGabishさんの記事がとてもわかりやすいので
ES-Zに興味ある方はまずこちらを読まれるとすごく良さがわかると思います(≧∀≦)
リンク
Gabish Vape Blog - 電子タバコのひとりごと

これだけでこの製品の良さはわかってしまいますが、
ついでにここから下の私のブログも読んでいいのよ。。

先に言っておきます。。。
最高に美味いです!

0001.jpg 
サイズ
φ22mm H24mm(ドリップチップ ポジピン含まず)
素材 
トップキャップ:ジルコニア(セラミック素材)
        すんごく硬くて熱にもめちゃめちゃ強い素材。その上ステンレスより軽い!
デッキ:SS
RDTA用デッキパーツ:PEEK素材
ドリップチップ:ウルテム
BFピン付き(RDTAにBFって意味ないようでいて、ウェルがめちゃ深いドリッパーの
ようなものなので便利かもしれない。。。←BF MOD はドリップボックス160のみの人


0002.jpg
さて毎度の開封の儀式です。
なんせ開封するときのドキドキが好きなんですw
ESZ01.jpg  箱はこんな感じの上品なパッケージです。
マークもクールですね!

開けるとこんな具合
ESZ02.jpg  手書きのシリアルナンバーとサイン入り!
200個近くサインしてるのか、、、私なら途中で心が折れそうw

内容物はこちらです(アトマスタンドは入ってません)
ESZ18.jpg
アトマイザー本体 ドリップチップ
各付属部品と右下にあるシルバーのネジがBF用ネジです。

アトマイザー分解していきます。
ESZ04.jpg
ドリップチップは510アダプターと専用一体型のものと2種ついてきます。

デッキはこんな具合
ESZ05.jpg
基本的な2ポールタイプです。仕上がりとても綺麗です。
デッキのデザインまでかっこいい!
RDAモードとRDTAモードがあり、スペーサーはRDTAの時に取り付けます。
左ポールがRDTAの時の状態 右ポールがRDAの時の状態です。

デッキの裏です。
Zの文字モチーフのクールなロゴ
ESZ06.jpg
ネジがなぜか丸いので撮影時に自立しなくて大変でした...(ドウデモイイ)
このネジを交換することでBF(ボトムフィーダー)タイプにもなります。

RDTAモードのときはワイヤー固定のネジを外してPEEK素材のデッキ装着します。
ESZ07.jpg
こんな感じです。
横に見えるエアホール(両サイドにあり)から空気を吸い込んで
ポール間の4つの穴から出てくるボトムエアフローです。 
大きい穴がコットンを入れる穴。右ポール下にある穴がリキッドチャージ用、
左ポールの上に小さく見えてるのがリキッドのエア抜きです。
(ここから溢れたら満タンになったという目印になります。)

トップキャップも見てみます。
ESZ08.jpg
すんごい質感です!
ヘアラインの入ったキャップは環境によって黒くもややグレーにも見えます。
金属にはない独特の存在感を放ってます。

ESZ09.jpg
キャップ裏を見てもその質感が伝わるかと思います。
綺麗なドーム形状です。少し背が高めのキャップでこの綺麗なドーム形状はスナップドラゴンを思い起こさせます。
繊細なミストを期待せずにはいられないです!

ESZ10.jpg
うーん!いい流れしてるなー

ESZ11.jpg
本当に美しい、、この質感タマランです。

0003.jpg
さて、見た目はもう十分味わいましたので、
ミストも味わっていきますよ(^o^)

カンタル26g 2.5mm軸 7巻 ES-MODの方オススメのビルドです。
ESZ12.jpg
ビルドは見てのとおりとっても簡単!
エアホールに近づけすぎるとPEEK素材のデッキが溶けるということなので((;゚Д゚)))
むやみにコイルの高さはいじらず
このままで良さそうです。

リキッドチャージはこの穴から(コットン少なすぎた。。。)
ESZ13.jpg

コットン入れ直しました(汗) 完成です。
ESZ14.jpg
さてキャップをかぶせて実食。
みんな大好きSCREWBACCOで行ってみます。12Wでじんわりと。

プシーー!!!!
精度の高いタイトなエアーフローです!
結構な重さのドローですが、全開ですと
直肺いけるギリギリといったところです。

あーもう合格!!!!!ミストは予想どおりすごく繊細で味は猛烈に濃厚です。
ネクターの濃厚さとスナドラのミストを併せ持ったようなとても素晴らしいミストが
立ち昇ってきます! うまい!うますぎる!!!

次に1つ穴に絞ってみます。
。。。。。 黒キャップに黒のデッキなので穴がめちゃ見づらい(TдT) ウゥ…

完全に口吸いの重さです。いいです!!素晴らしい!!!
味を全部拾い上げてくれるような濃厚すぎるほど濃厚な味。。すごい、、、
1つ穴でチェーンをするとさすがにちょっと熱くなりますが、
キャップの素材のおかげか熱くなりにくい印象です。

コレ歴代トップクラスの好みです。。
普段はドリッパーのように上から垂らしても良いですし、
持ち出しの時にはBF MODがあればタンクのようにも使えるとても優秀なRDTAです!

いつもはビルドをいろいろ探るのですが、もうこれでOK!

難点を言えば強烈にドライバーンするとほのかに樹脂が焼けたような匂いがするので
怖くて思いっきりドライバーンができず低ワットでじんわりしたくなるところです。

この状態が美味しすぎて、RDAモード試しておりません。。。
RDAモードの際はエアーの調整が効かないのですが、デュアル前提になるので
シングルの濃厚なのと違ってミスト多めのセッティングでいけそうです。

漏れに関しても、今の所漏れてきません。
リキッドの粘度とコットンの詰め方によっては、横にしたら漏れるかもしれませんが
コットン多めで通常使いで漏れることはありませんでした。

0004.jpg
オススメポイント
・RDAにもRDTAにもなるハイブリットスタイル(RDTAしか使ってませんが。。)
・繊細なミストでとても濃厚な味
・個性的で精度の高い作りと見た目
・ビルドも迷わず簡単で美味しい

オススメできない人
・爆煙好き
(RDAではそれにも対応できそうです)
・キャップの背が高いの嫌い
・黒いの嫌い

これくらいではないでしょうか?
私が今まで試した中では濃厚で繊細なミストはピカイチでした。
BaeBacc SCREWBACCOなどタバコ系の濃厚に吸って美味しいものにピッタリ!
フレイバーチェイサーには超オススメできる最強フレーバーRDTAでございます。

それではおなじみスタイリング(自己満足)
年末に入手したManta MakuのMonsterとのマッチング!これがやりたかった。。。
ESZ15.jpg
うーん。いいですね! カーボンのブラックとジルコニアのブラックのマッチング。。
クールやないか!!!
ESZ16.jpg
あー至福や
ESZ17.jpg
やっぱりドリップチップは変えたほうが引き締まる。。。
はい自己満足終了。
少し背が高いキャップですが、黒く引き締まった質感が意外とどんなものにもマッチしてくれる
気がします。(この辺りは好みの問題ですね(´-`三´-`))


価格は本体165ドル BFピン15ドル 送料などでトータル200ドルと
かなりいいお値段なので買う時に勇気を必要とするレベルですがすごく満足です!!

入手の難易度は今の所結構高めです。
前述のようにFBのグループでたまたま買えましたが、
今後どのような販売になるのか見守る必要があります。

自分の好みにあったアトマイザーと出会えた時の喜びは格別ですね♪

それでは皆様、今日も良いVAPE LIFEをお送りください(^o^)

↓ポチッとしてもらえると喜びます。
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ

スポンサーサイト

 アトマイザー(RDTA)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。