いらっさいませ〜

Hello, I am a foolish vape beginner.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you .

お馬鹿ビキナーのぶっつけVAPING一歩目

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

03
2017  22:00:00

Billet Box Rev4(Billet Box Vapor)+ EXOCET( Attysmith /Hellfire Mods) 新しいVapeのカタチ

ドーモー!!
あけましておめでとうございます〜!!!

元旦からVape Mailが届くVape中毒中期に差し掛かった感のあるYANです(´Д` )
本年もマイペースにVape Lifeを満喫できればと思っておりますので
一緒に楽しんでいきましょ〜!!!

さて、本日は世界中で人気沸騰のこちら
Billet Box Rev4(Billet Box Vapor)
+EXOCET(Attysmith/Hellfire Mods)
!!

entry_img_35.jpg

なんと言いましょうか、人気の過熱気味になっている話題の製品です!
ミーハーの私もなんとか入手でき元旦に届いてからというもの、
ひたすらいじり倒していたので、年始のお休みで時間があるうちに
レビューしていこうと思います!

英語の文章のみの説明書が付属してきますが、図解もなく解りづらい。。。(´Д` )
ですが、私が愛読する Vape Beginnerさんのブログ
 
でとてもわかりやすく解説されていたので、説明書はさっと目を通し、
あとは下記ブログを参考にさせていただきながら使っていきました(^^)

・オールインワン「Rev4 Billet Box」(Billet Box Vapor)レビュー

・「Exocet」(Attysmith / Hellfire Mods)レビュー



簡単に言えば上級者まで楽しめるAIO(All In One)といった感じですが、
MOD本体とアトマイザーは別売り。
二つあわせてオールインワンというカテゴリーにしました。

本体の価格も決して安いものではない
(BB本体価格264ドル)上に
アトマイザーも何種類もあるようで、クリアロ用のコイルをセットできるキットや
パネル、ボタン等そのパーツの多さは気軽に踏み入ることが許されない恐ろしさすら
感じさせるものがあります(((((((( ;゚Д゚)))))))

私がこれを知ったのは最近で、SNSで仲良くさせていただいている方から
「EXOCETのリストが上がっとるぞ!!!」
と言う知らせを受けて、何者かもよくわからずにいいものなのだろうと
慌てて「ポチ」っとしたのが始まりでした。。。

私もいい大人なので、普段の買い物では検証と検討を重ねて結局買わないくらい
慎重なタイプなのですが、Vapeに関してはミーハーなところが抜けきらない
小僧みたいな向こう見ずなヤツに戻ってしまうダメな大人です(TдT)

とはいえ、今までにない斬新なコンセプトの
とても楽しいプロダクトです!!!

さあ、いざレビュー!!!

0001.jpg 
Billet Box
サイズ H86 W53 d22
基盤DNA40
タンク容量5.5ml(アトマイザーを入れると実質3-4ml程度)

 EXOCET
サイズ φ13 H38
SS製 
エアフロー調整可能

0002.jpg
えーいつも楽しみにしてるパッケージですが、
両方ともプチプチの梱包材に包まれただけで専用の箱などはありませんでした(ノTДT)ノ
なので開封作業はなく早速分解していきます。

まずはBillet Box本体から
BB01.jpg

こんな具合のシンプルなデザインです。
今回入手できたのはオレンジ色のKürbisというカラーでした。
黒いパネルは共通ですが、本体の色のバリエーションは10色近くあり
ボタンもSS素材のバージョンなどもあります。

サイズは
BB19.jpg
とってもコンパクト!!
これにタンクもバッテリーも入っているのでとてもスマートに
持ち運びができます。スーツ姿でもサマになりそうです。
黒のパネルの素材がマットな樹脂系でサラサラとして持ちやすく
傷もつきにくく触ってもひんやりしない独特の素材感で素敵です。

簡単な構造ですが分解していきます。
BB02.jpg
ボタンがある側のパネルを外すとこのようになっております。
カスタムパーツでボタンの交換ができますが交換はメーカー非推奨のようです。
(手に入ったら交換しよ♪)

BB03.jpg
表側のパネルを外すとこんな感じです。
写真左上の黒い部分が液晶で三角ボタンがUP DOWNのボタンです。
DNA40基盤が搭載されており、操作は通常のDNA40のMODと同様です。

BB004.jpg
さらにパーツはここまでバラすことができます。
白いのがタンクにあたる部分(BOROという名称らしい。。)
蓋はガラスなのでメンソール系のリキッドでも大丈夫そうです!!!
シルバーのパーツを締めることで固定します。
このシルバーのパーツにドリップチップをつけらますが、付属はしてません。
510タイプなので、普通のドリップチップが装着可能です。

非常にシンプルで可愛らしい作りですがアルミ製で塗装はとてもしっかりしており、
作りも頑丈で持つと結構な重さがあります。

BB20.jpg
側面に吸気口があります。
ここを指で塞ぎながら吸うことでもエアーは微調整できました。


さて次はアトマイザー(EXOCET BY HF Atty smith)を見ていきましょう

BB04.jpg
まあそっけない作りですが、こちらもいいドリッパーくらいのお値段(´Д` )
サイズは非常に小さいです。

BB05.jpg
初めてのタイプのアトマイザーですが、
こんな感じで通常のボトムエアフローのドリッパーっぽい感じです。
一番右にある黒いパーツは梱包用のパーツではなくエアフローコントロールリング
なので間違って捨てないように注意です!!
うーん。。写真の技術もレンズもないので今回から黒い背景で
カッコよくしようと思ったのですがどうにも見づらい。。。

BB06.jpg
位置関係はこのような感じです。
エアフローのパーツを外せばポジティブピンは510規格ですので
テクニカルMODがあれば他のアトマイザー同様に取り付けて抵抗値など
見ながらビルドできます。
キャップの裏もテーパーなどは特にとってないみたいですが、
この細い径のアトマイザーは濃厚な味を期待してしまいます。

BB08.jpg
エアフローはこの黒いパーツを回すとで調整します。
全開ですと結構スッカスカ、今は1/3開け程度で使っております。

BB07.jpg
デッキそのものは見慣れた2ポールのボトムエアフロータイプ

さてこんな感じの2つを合体させるわけですが、
全く今までにない構成でワクワクしてきます!
さて早速組んでいきましょう!!!!

0003.jpg
前置きが長くなりましたが、ビルドしていきます。
BB09.jpg
いつも通り26g 2.5軸 6巻 スペースドでスタートします。
エアホールに近づけるタンクでよくやる配置にしてみます。

BB10.jpg
最近定番になっているNINJAコットンを IN

BB11.jpg
キャップをかぶせてビルド完成!!(こんなもんでいいのかな?)

BB12.jpg
それをBB側のタンクに取り付けます。

BB13.jpg
ガラスのスライド式の蓋を付けて、リキッドをチャージ
なんだか不思議な風景です。。。。
ガラスは薄く取り扱い注意です!!(予備買いたい。。。)
コットンの位置がタンクのやや上になりますが、リキッドは表面張力で
ある程度最後の方まで吸い取ってくれます。(少しは残る。。)

BB14.jpg
バッテリーとともに装着して完成。。。。。
なんでしょうか、、新しい作りで不安しかありません。
ですが、バッテリーとタンクがおさまってるこの姿もとても綺麗でカワイイですよね。

BB17.jpg
手持ちのドリップチップを装着します。色合いが合うものがたまたまあったので
取り付けました。いい感じです♪
装着した状態でもリキッドの蓋はスライドするのでこれでチャージできます。
ビルドはタンクを外してからでないといけないので結構面倒です(´Д` )

BB15.jpg
さあ完成です!!!
いやーカッコイイ!!カワイイ!!!
これだけでももう満足しかけてます!
黒かブロンズが欲しかったのですが、オレンジも結構気に入ってます(^o^)

さて実食です
大好きなhaNumangoで試してみます。
ガラスタンクなのでこのリキッドが入れられるのは嬉しい!
BB16.jpg
使用方法はDNA40ですので、通常のMODと同じです。
このボタンを押してファイヤーします。

さあプッシュ!!
スォーーー!!!!
うん。ALL IN ONE と言ってあなどっていましたが、
タンクやドリッパー並みのミストがしっかり出てきます!
味はうーん。。いまいち出てません(TдT) ウゥ…
どちらかというとドリッパーっぽい味ですが、
コイルからのストロークがあるせいか吸い心地はタンクっぽくもあります。
ミストはなんというか荒っぽいまで行きませんが繊細さはありません。
もうしばらく吸ってみましょう。。。。

。。。。。あら??ダダ漏れしてきました(ノTДT)ノ
NINJAコットンで先端をホゲホゲあまりしなかったので隙間が空いていたようです。。。
相変わらずのヘボビルダー(TдT) ウゥ…
とっととビルドし直しです!

つ、次!!(take2)
BB18.jpg
24g 3mm軸6巻
コットンは 先端をホゲホゲして膨らませたいのでKENDOコットンゴールドに変更しました。
写真ではキツキツに見えますが、3mm軸までは接触の心配なくセットできそうです。
今度はコットン多めで漏らさないようにと。。

さて気を取り直して実食。。。
スォーーー!!!!

あー、味がぼやけましたね。。。はい。。。
エアーの抜けどころが狭すぎたのかもしれません。。。
ちょっとビビってコットン多すぎたせいで供給もイマイチ(ノTДT)ノ

も、もう一度26g 2.5mm 7巻でやり直してみました。。
はい今度は漏れずに行けました。
うん。ある程度の味にはなってきましたが味が出し切れてません。。。もっといけそう。
ビルドは難しくないですし、普通にコットンを気をつけてあげれば
漏れることもありませんでした。程よくホゲホゲしてあげれば漏れずに
ちゃんと供給もしました。

次!!!(teke3)

なんとなく絞る機構でもないのでクラプトンが合いそうにも思ってきました。。
マイクロクラプトンが年始でまだ届かない(TдT)
普通のクラプトンワイヤーでひとまず組みました。
BB21.jpg

はい。こんな具合(ピンボケ失礼(ノTДT)ノ)
26g+32gのクラプトンで5巻 2.5mm軸です。
スペースも普通のクラプトンでも2.5mmならば問題なくはいります。
コットンも慣れてきて供給もよくなったので少しW数上げて25Wくらいで。

当然ミストはしっかり増えて繊細なものになしました。
このスマートなルックスには似合わない大量の煙ですw
味もやっぱりでますねー!これでいいかなー!!!って思いました。
ですが、なんかやっぱり甘みがイマイチでない印象。。
これで満足ではありますが、このスマートなただずまいには
ミスト少なめで味濃く出すスタイルが合いそうだなー!
高抵抗で長時間バッテリーが持ってリキッド消費も燃費がいいと
もっと便利だよなー!!!

って思うところがあり、もうちょっと探ってみました。

次!!(take4)

28gでも巻いてみます。

BB22.jpg
28g 2.5軸 8巻 1巻多かった。。。
2mm軸にしたいところでしたが、コットン量が少なく漏れそうで怖かったので
ひとまず2.5mm軸にて。。今までより心持ちコイルを持ち上げてやりました。

味は、、26gの時とそこまで代わり映えしませんでしたが
ミストが少し柔らかい感じでこちらの方が好印象。(高さの加減かも。。)
思ったよりミスト量が多く出る感じです。
甘みは相変わらず弱い感じでした。

ドリップチップも少し絞ったものに変更したのですが、
構造上ミストがぶつかって取り付け部分に滴が残ってしまいます。。
味も出切らないようで、アトマイザーの内径同等のドリップチップが
良い気がします。

次!!(take5)
ビルドは変えずリキッドを変えてみて
最近お気に入りのThe Know180(レモン味)でも試してみました。
うーんやっぱり味しっかりできってないな。。。
もっといけそうな気がします。

次!!(take6)(もうこの時点でティッシュの消費量がすごいことに(TдT) )
コイルは自体はこれくらいがよさそうなので、次はコイル位置を思い切って
限界近くまで上げてみます。

さて実食。。。
あー味がバランス良く出るようになりました!
今までではこれが一番味が良いです!
そこまで濃厚!!って感じではないですが、ミストも柔らかく
甘みもある程度出ました。 フウ。。一安心。。
haNumangoにリキッドを戻して試してみましたが
まだ濃厚さが足りない感じ。。今後の課題です。。

といった具合に正月からずっと、時間あればいじってましたが
新しいおもちゃを与えられた子供のように楽しんでおりますw


0004.jpg
相変わらずダラダラと長いレビューになってしまいましたが、
楽しさが少しでも伝わったらいいなーって思います(^o^)


オススメポイント
・斬新な作りとスタイリッシュでコンパクトなデザイン
・持ち運びに最適でシーンを選ばないスタイル
・ビルドによって煙の多めまで行ける(爆煙ではない)対応力
・カスタムパーツも多数で着せ替え的な楽しみ方も出来る

オススメできない人
・爆煙好き

・しょっちゅうビルドする(リビルドは面倒)
・美味を追求したい(今後の課題なので不明)

といった感じです。
携帯性は本当によく、胸のポケットに入れておいてもいいようなサイズとデザイン
(屈んだ時に落としかけて冷や汗かきました。。。)
人気になるのがわかります。喫煙所でサッと出して吸ってもスマートで
今までのように奇異な目で見られなくて済みそうな気がしますw

ご覧のようにビルドのやりがいも結構あったりして、
なかなか楽しいプロダクトでとても気に入っております。
しばらくは持ち出しにはこいつをお供で試験運用続けますので
何かあればまた追記させていただきます。

年始からVapeづくめなスタートを切ってしまいましたが
皆様も今年1年、楽しいVAPE LIFEをおくれますように(^o^)
本年もよろしくお願いいたします。

 ↓ポチッとしてもらえると喜びます。
 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ













スポンサーサイト

 オールインワン(AIO)/スターターキット

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。