FC2ブログ

いらっさいませ〜

Hello, I am a foolish vape beginner.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you .

お馬鹿ビキナーのぶっつけVAPING一歩目

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

17
2016  11:14:27

triton miniがなんでここまで漏らないか

ドーモー!お盆明けで仕事に身が入らないYANです。

このことだけは書き残しておこうと思いながら、面倒で後回しにしていた
ASPIRE triton mini の漏れない具合のハンパなさ
についてようやく図面を書いたのでさっくりいきます。

先に言っておくと、上手に説明できないし長くなるし、
図面も相変わらず書いた本人しか理解できない。。
結論から言うと、
スンゴイ考えてあるね!漏れないために!!

だから安心して使っていいよーってだけです。
いい製品だなーと改めて思いました。

比較として私が持ってる数少ないクリアロ MELO3 (with cCELL)にて
お届けします。MELO3も愛用してるので悪いものでは無いのよ!!
 tritonmini2

左 MELO3 右 triton mini

基本情報として、triton miniは
リキッド補充(トップリフィル)の時はコイルへの供給穴がクローズ
吸ってる時はリキッド補充穴がクローズ
って感じでそもそもが漏れ対策にかなりシビアです。
エアフローも当然調整可能で全閉にすると全く吸えません。
加工精度が高く、剛性もかなり高い作りと思います。

今までどんなにラフにポケット入れようがリキッド満タンにしようが
リキッド供給開けっ放しにしようが、エアフロー全開でほっておこうが
1度も漏れたことが無いので不思議で仕方なく、また図面書いてみました。。
tritonmini.jpg

つ、疲れる。。
ねじ込みのオスとメスとかガラスの押さえ方とか、リキッドの経路など
よくよく考えられてます。こりゃ漏れないね。
漏れベースで見ていくとパーツ数のわりに作りは結構複雑です。

一番すごい部分がエアフローからの漏れ防止の徹底具合!
供給過多でコイルのエアーの口から漏れても(このコイルも横穴で漏れづらい) 
ポジティブピンのところで受けてたまる仕組みになってます。
でもピン自体は持ちあがってるので接触に支障はないです。

そんでそこの壁をたまたま突破してエアーの供給口から飛び出しても
そこで終わりじゃなくて第二のでかい堀があります。
ここが満タンになるまで漏れることはないと思います。

通常はコイルーエアフローが隣接しているので
コイルから溢れると、結構漏れる確率が高いのですが、 (MELO3参照)

triton miniはそもそもコイル自体が供給過多になるほど
ジュースホール大きくないし。こりゃ漏れないわけだ。

その他にもジュースコントロールからやや下がったコイルのジュースホール
ネジ込みの位置やOリング位置など、
きっと長いノウハウが可能にしたカタチ。
しかもクリアロなのに味がめっちゃいい!!
クラプトンコイル愛用です。

まあ今の所、クリアロの最強候補です。
(あまりにも経験が少ないので候補とさせてください。)

図面、大変なわりに伝わらないから、
次回から書くときは模式図と写真にしよ。。


↓ポチッとしてもらえると喜びます。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 アトマイザー(クリアロ)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。