FC2ブログ

いらっさいませ〜

Hello, I am a foolish vape beginner.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you .

お馬鹿ビキナーのぶっつけVAPING一歩目

--
--  --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

17
2016  00:45:22

Mutation XS RDA(UNICIG) 使ってみた

どーも-!ティッシュの消費量が爆発的に増えているYANでございます。

買っちゃいましたよ!!初RBA
YANのすんごくファジーな(昭和流行語)用語説明 間違ってたらごめん。。
RBA: 自分でコイル巻いてセットするやつの総称。 RDA RTA は両方ともRBAってこと
RDA:タンクついてなくてコットンにリキッド湿らせた分だけ吸うやつ 自分で巻くやつ。
RTA :タンクついてて自分で巻くやつ。
クリアロ:自分で巻かないやつ。既成のコイルを買って使ってね。


どうにもリキッドを色々と試したくて、例に漏れず入門RDAの購入に至りました。。
俺はクリアロだけでいいと思ってたけど、それだけではやっぱり不便だった。。

殺人的に不器用だったりしてRBAがそもそも無理だと困るので
初めから高級なもん買ってもなーってことで
安くて、そこそこ味も出て、ってことで検索しました。
そんでMutation XS という代表的な入門RDAをひとまず購入ー ポチリ

RTA(タンク)にしなかったのは単純に色々なリキッドの
「味見」のためなのでタンクは不要かと。
そんで綺麗に負ける自身もなければ
味見ができればいいやーってことでプリメイドのコイルも買ってしまいました。。
ワイヤーはまだ買ってません!!ヒドイ。。

ちなみに工具は先端がセラミックのピンセットだけ購入
あとは家にあった普通のドライバー(8種入り)
使わなくなった爪切りだけです。
とにかく一回使ってみてから考えようと。
今回は他のレビューを真似して開封からしてみました。。
写真の枚数すごいので次回から簡略化しそうな気配。。。

 ・ スペック


本体サイズ φ22mm×17mm
エアフロー  サイドエアフロー(調整可能) ボトムエアフロー(調整可能)
デッキ 4ワイヤーホール(2mm)
304ステンレススティール製 510接続

ってことでした。

 ・ 開封


そんでドン!!着弾!
MXS1.jpg
毎度サイズ比較入れてなくてスンマセン。。小さい箱です。

オープンドン!!
MXS2.jpg
こんな感じで入ってましたよと。

並べるとドン!
MXS3.jpg
なんかビニール袋に予備パーツとちっちゃいドライバーも付属してましたと。

そんで分解してみましたよー
MXS4.jpg

シンプルですねー。ハイ
パーツ少ないと安心感あります。
慣れてない私にはね。混乱しなくて済むので。

デッキ見てみましょ。
MXS5.jpg
4本ポールと呼ぶみたいです。
デュアル(コイル2つ使うやつ)で組むのがよさそうに見えますね。(まあ知ったかぶり)
エアフローを塞ぐちっちゃいパーツも付いてるのでシングルでも可能です。
削りの仕上げ面は荒いです。でもバリが出てて危ないとか
そういうことではなく見た目的に少し粗めってことね。
安いのでいいです。そこまでは。

エアフローがサイドとボトムです。
MXS6.jpg
サイドは温度が高い時に冷ますため程度で
エアフローとしては全閉で正解っぽい
ボトムフローも前回だと結構スカスカ 私は穴1個分だけ開けてあとは塞ぎました。
位置関係だけ把握しておきます。

 ・ ビルド


そんじゃービルドしてみますよー。
でも自分でコイルは巻いてません。。(雑魚)
MXS7.jpg

普通のドライバーで組める優しい設計。
(付属のでなくて家のドライバーで締められた。)
綺麗なコイル使ってるのに少し歪んだ。。。。
想像してたよりもちっちゃいのね!!みんなのブログの写真
すごくヨリで撮ってるので大きく感じてたけどすんごい細かい作業!!
でもまあ一応 オーケーかな?わからん。。。
でも初めてでこんな感じで出来るってことは
簡単な方なんでしょうね。皆さんの評判通り。

ドライバーンって言うのかな?やってみます。
istick pico に乗せて30Wくらいでじわっと。
さすがにプリメイドコイル(既成品)ムラなく赤くなります。
MXS8.jpg

そんでコットンはハサミで切って詰めてみます。
MXS9.jpg

うーん。。詰めすぎた感。。コイルがギュウギュウで
コットン引っ張るとコイルが歪むレベル。。。まあヨシとましょう
(それは良くないみたい。実際は。)

そんで一応完成!!
MXS10.jpg

フムフム。見た目はそんなに悪くないね。
黒で統一したからね。ウン頭が小さくてカワイらしく
でもロゴとか色合いがやや輩っぽい悪さも滲ませてますね。

ひとまず NICOTICKET の VIRUS を吸ってみます。
クリアロ MELO3 でも triton mini でも吸ってみているので
味の違いがわかりやすいので。

ファイヤーボタン押した瞬間から暴力的な
「バチバチ!」とかなんとなく液体が爆ぜる音とともに
ズヴォーーーっとミストが立ち上る音がします。。ビビッった。。
これで合ってるのかわかりませんが吸ってみます。。

「!!!」
「味濃い!!」


あーアルアルリアクションだわ〜。。いかんいかん!
でもそれが一番目。 シナモンとかがしっかり香って
クリアロより甘さが引き立つなーって感じがします。
リキッドの味をダイレクトに味わってる感じっていうか
実際ダイレクトに吸ってるしね。伝わるわー。

もう一吸い ヴォーーー
もうねーすんごいバカみたいに煙!!
あーこれが爆煙ってやつなのかなー。もっとすごいのかなー??
くらい煙出ます。大量の煙で押し寄せるので味もガッツリです。

満足です。ハイ。これで色々なリキッドを
サクサク味見していけますね。
設定でどう変わるのかなどはまだまだ研究の余地ありです。

 ・ まとめ

まだ経験浅く比較できるものが少ないので恐縮ですが、

安い 美味い 早い(簡単) 
ってことで入門機としてはとてもよろしいと思います。

良い点
・ボトムエアフローなので味はダイレクトに出ます。
・ビルドも簡単です。
・激安です。

悪い点
・ミストが乱暴な感じ(ビルド次第と思いますが。)
・シングルでビルドできるけどデッキがスカスカになるので
 常温の空気と混ざってイマイチ(これも技術でカバーできそう)
・エアフローからお漏らししやすいです。

なんせ1台目でお試しとして買うには全く問題ない。オススメです。
ただしistick pico につける時はお漏らし気をつけながら使ったほうがいいです。
バッテリーの出っ張りがあるためお掃除大変。

MXS11.jpg
(エアフロー塞ぐので使用時は着用不可。。。無意味。。。)

↓ポチッとしてもらえると喜びます。
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 アトマイザー(RDA)

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。